29 January

あっ!見つけた喜び


Facebookをチェックしていて、
知人を見つけたときは嬉しいもので、
すぐに友達リクエストをクリックします。


Facebookは、最近、娘たちの更新頻度が多いので、
こまめにチェックしているのですが、
私は、まだ知り合いが少く、
家族間交流って感じなので、
知ってる名前があると親しみを感じ、
ちょっと世界が広がった気分になれます。

それは、同じ職場の若い方なんですが、
ちょうど娘たちと同世代なので、
ネット環境に自然にとけ込んでいるのが納得できます。

神戸の若い頃の友人を探したことがあるのですが、
一人しか見つかりませんでした。
ネットをするより、展覧会や作品制作で忙しいんでしょうね。


今は、マルコちゃんの1才のお誕生日に向けて、
BCCKSでつくってた「マルコ」を、
描き直したり、描きたしたりして、
photobackで、本にしようと思ってます。




13:52:13 | 5daityan | |

18 January

寒い!



マイナス20度近くになっています。
天気は良いので、昨日の朝は、
全ての木々が、綺麗な霧氷に輝いてました。

でも、こんなに寒い日は、
車庫に入るたびに、
去年の秋までいた車庫ネコが、引越して良かったと思います。

お母さんネコは知っていたんですね。
越冬に適した場所を。

だから、
1日がかりで、4匹の仔ネコを連れ出して、
それでも、何日かしたら、仔ネコが帰ってくるから、
また連れ出して、
それを何回も繰返して
1、2ヶ月かかって引っ越しを完了したのです。

とても、この車庫で冬は越せませんから。



20:44:44 | 5daityan | |

15 January

自然と笑顔に


今、BCCKSで「マルコ」の更新をしています。
以前に描いたのを、ペンタブで描き直し、
年末に帰省した時の写真を見ながらスケッチしています。

マルコちゃんの写真を見ていると、
自然とニタニタして、笑顔になっています。
この可愛さをイラストで表現したくて奮闘中ですが、
本人の方が可愛すぎて、なかなかです。

BCCKS daikonmama のページ






19:23:31 | 5daityan | |

14 January

私にとっての長距離運転


昨日は、稚内市立病院まで行ってきました。
甲状腺機能更新症の定期検診です。
今は、薬(メルカゾール)を一日1錠、週に3回飲むだけで安定しているので、
まったく問題ないのですが、

3ヶ月に一度の稚内行きは、ちょっとした大仕事です。
血液検査をして薬の量を決めて処方箋をもらうだけなんだけど、
そのための病院での待ち時間のつまらなさと、
冬の雪道運転(片道2時間ほど)で、一日がつぶれます。

過疎地事情で、地元では売ってない物や、
食料品も安くて新鮮だからまとめ買いするメリットはありますが、
二人暮らしの今はそんなに必要な物もなく、
以前ほどのメリットは感じなくなりました。

私が稚内へ行ってきて、疲れたと言うと、
毎日留萌まで、仕事で往復しているじゃがパパさんには、
バカにされますが、
最近はじゃがパパさんも堪えてるようです。
運転を仕事にしているから、がんばっていますが、
吹雪の日などは、ぐったり疲れています。

それでも、雪は好きなんだな〜。



09:41:50 | 5daityan | |

12 January

「やりはじめないとやるきはでない」



脳科学者の池谷裕二さんが、
「やりはじめないとやるきはでない」と言っています。

とても共感できる言葉なんです。

私の場合、忙しいと思いながらも
絵やイラストを描いているときは良いのですが、
それが途切れて、家事や他のことが気になったりして
制作しない日が続くと、なんとなくつまらなくなるのです。

そして、何も描いてないことに気付き、
イラストを描こうとするのですが、
はじめは、あまり気乗りしないのですが、
描き始めると、不思議と意欲的になって
次はコレを描きたいとか、新しいアイデアが浮かんでくるのです。


脳にはスイチがなくて、
やる気のスイチは身体にしかないそうです。

朝起きるときも、起きようと思う前に体を起こします。
すると、スッキリ目覚めます。
コレも、私が実感していることなので、納得です。



17:57:06 | 5daityan | |