22 February

わたしの細胞くん 4


222


乳がんのおかげで、わたしは細胞くんと少し親しくなりました。

肉眼で見えない世界。
そこで起こっている、わたしのからだの中のドラマ。
はじめて知ることばかりで、感激します。

「もっと知りたい」のラブコールを連発させて
見えない世界をのぞいています。

細胞くんと仲よくなり
お互いに、生きることをもっと、たのしみたい。

05:23:00 | 5daityan | |

31 January

わたしの細胞くん 3


131


細胞くん! ありがとうね。

わたしは今まで、特に若い頃なんかは

キミたちのことを一度も考えたことがなかったね。

いつも、いつも

だまって、コツコツと働いていたのに

感謝することもなく、勝手なことばかりして、

キミたちをオーバーワークにまで追いつめたこともあったよね。

それでも、投げ出さないで、がんばってくれてる。

キミたちは、スゴイよ!!


これからは、もっと、ときどき

細胞くんとコミュニュケーションをとるからね。

最後のときまで。


[Read more of this post]
05:05:00 | 5daityan | |

19 January

わたしの細胞くん 2


119


昨日、無事退院してきました。
病院までは、遠距離のため
術後の病理検査の結果を訊いてからの退院になりました。


手術のときの
細胞くんの気持ちを考えてみました。

細胞くんたちにとっては、
突然のできごとだったとおもいます。
がん細胞に変身してしまった細胞くんはもちろん
元気な細胞くんも、切りとられてしまったのですから。

それは、もう戦場。血の海でした。

やがて、静かになったとき
残った細胞くんたちは、
お互いに熱くなって手をとりあいました。

細胞くんは、
「ぼくたち元気な細胞は、まだいっぱいいるじゃない。
ちょっとぐらい、いなくなっても、へっちゃらさ!」
と、歯を食いしばって
まわりの細胞くんを、励ましていました。

なきむしの細胞くんや
希望をなくしかけた細胞くんも
元気をもらって
生きる決意をしています。

[Read more of this post]
13:25:47 | 5daityan | |

04 January

わたしの細胞くん 1


14


自分の細胞をイメージすることになったのは、
去年の11月に、「乳がん」と分ってからです。

いろんな人に励ましのエールを頂いて、
「乳がん」のことをいろいろ調べ、
がん細胞を意識するようになりました。

そして、自分の中の元気な細胞を励まして
がん細胞をやっつけるようにイメージしてきました。

すると、命の不思議さにまで到達しました。

約60年前に、
私は、たった1個の受精卵から
細胞分裂を繰り返して
今。生きているということ。

そして、からだの中では、
約60兆個の細胞が働いているということ。

あたりまえに考えていたけれど、
そのひとつひとつの細胞を想像してみると
とてつもなく不思議なできごとだと実感するのです。


今週、手術をします。
もちろん、病気に負けるつもりはありません。
元気に退院して、

病気が教えてくれる
命のことや、生き方を
絵本にできればと考えています。





[Read more of this post]
04:55:00 | 5daityan | |