Complete text -- "北国のジプシーキャット"

05 October

北国のジプシーキャット


車庫ネコの家族は、移動生活を続けています。
全員いない日が2、3日続くと、
2匹だけ帰ってきて、次の日にもう1匹、
そしてお母さんネコも帰ってきて、またいなくなるといったかんじで、
いたりいなかったりなんですが、
仔ネコたちも、個性がでてきたので紹介します。


ワイルド・ハチは、
すぐ隠れるので、一番怖がりかと思ってましたが、
今では、車庫の中でなく、外まで逃げて行きます。
お母さんネコのおみやげもムシャムシャ食べてました。
ネズミかどうかは未確認ですが、
あのカミカミぶりはどうも…。

1



すっとび・タビは、
一番甘えたで、お母さんネコとはなれるとミャーミャー鳴いて、
いつまでもおっぱいが好きだったのですが、
今は、高い所を超スピードで走り回ります。
だから、タビがいると、いろんな物を落とされます。

2



ちょいなれ・トラは、
一番体が大きく、始めのうちはお母さんネコにくっついて
どこへでも行ってましたが、
今は、カリカリを食べる量も少なく、落ち着いています。
あまり逃げないで、手で遊んでやるとタッチしてきます。

3




はずれ・茶トラは、
小さい時は、トラととっくみあい遊びをよくしていたのですが、
最近は、1匹だけはぐれて、帰ってこないことがよくあります。
3匹は帰ってきても、茶トラだけいなくて、
数日後に合流するといったかんじです。

4





12:02:29 | 5daityan | |
Comments

アネキ wrote:

ついにトラから手なずけましたね!!そのうち孫ひ孫を引き連れてくるのでは???近頃は猫も別荘持ちなのね!!!
10/07/11 17:00:46

daikonmama wrote:

アネキさんへ
いいえ。遊んでやると、ちょっとタッチするだけで、
顔を見て、逃げてしまいます。
この子たちは、根っからの野良なので、無理かもしれません。
10/07/11 19:23:31
Add Comments
:

:

トラックバック
DISALLOWED (TrackBack)